MIDIボード2枚挿し
 いやぁ、ついにMIDIボード2枚挿しになりました。うちのXVIちゃん♪

 取りあえず、活用するために自作MIDI変換ケーブルを3本使用しています。
 # 作り方はこのHPの「X680x0 World」をご参照ください。

 接続はこんな感じです。

 ん〜イロイロ考えました。

 MIDIボード1は
   MIDI OUT   >> MU100   IN A > MT−32
   MIDI OUT   >> SC88Pro IN A
   MIDI IN

 MIDIボード2は
   MIDI OUT   >> SC88Pro IN B(Rear)
   MIDI THRU  >> MU100   IN B
   MIDI IN    << MIDIキーボード

 です。
 MIDIボード出力のみでSC−88Proが32ch鳴らせます。

 この接続だと、SC−88ProとMU100のMIDI IN Aに
 同じデータが同時に流れます。MT−32にはMU100からカスケード
 されているので同様の情報が届きます。
 これにより、MIDI対応ゲームの大半はどのモジュールにも信号が
 届きます。
 また、MX−5の項目を参照して頂くとわかるように
 MT−32、SC−88Pro、MU100のミキサーチャネルはそれぞれ
 別系統ですので、必要の無い音はミキサーでカット出来ます。

 SC−88Proは、MIDIボードからの出力のみで32chの演奏が可能です。
 MU100は、MIDIボード2からTHRUで情報を貰っているので、
 MIDIキーボードでの演奏がMU100のMIDI IN Bで再生されます。
 MIDIメッセージ記録を使用すると、MU100の音色で演奏し、再生時には
 MIDI IN Aパートで再生できる、というしくみです。

 また、図には明記していませんが、MU100にはRS232でも接続されていますので、
 スイッチをPC1に切りかえれば、32ch演奏が可能です。
 またこの時、SC−88Pro(MIDI1・2)とMU100(RSMIDI1・2)は
 それぞれ独立しますので、合計64chをドライブ出来ます(Z−Music3使用時)。

 MU100にMIDIキーボードの出力を入れているのは、どうしてもメインはMU100
 だから、MU100の音で調整を、ということです。

 こんな感じでどうでしょ??

 XVIちゃんの後ろがすんごいケーブルだらけになってますよ(^^;;;)

 MIDIケーブル  5本
 ま〜きゅり〜 PCM/OPN ステレオ 4本
 プリンタケーブル  1本
 SCSIケーブル  1本
 内蔵音源出力    1本
 JoyStick  1本
 TVコントロール  1本
 イメージ入力    1本
 ビデオケーブル   1本
 XpanderIVへの電源  1本
 TV電源      1本

合計18本ですか(--;;;;;;)
MDデッキ買ったら、光入出力の2本が刺さりますので20本ですね(ぉ



Go back.

If you have any question, please contact to me.
e-Mail to SHIMSOFT.