電話回線を斬る!!!
written by 秋水

個人ユーザーの大半は電話回線によるダイヤルアップでインターネットなどのネット
ワークに接続しているが現状です。
まずはその電話回線の種類と傾向について。

その壱:内線編

会社や官庁、病院、ホテルなので使用されているのがコレ。

基本的にその組織や建物の中で通信するための設備です。
NTT回線に接続するため(日本では通常)頭に「0」余分に一つを付けて発信する
ようになってます。


一般の方の目に触れるのは、会社かホテルに泊まったときぐらいです。

ホテルの場合ですと、わざわざ公衆電話に行く必要がない、最近は公衆電話の値上げ
があったため、ヘタすると公衆電話より安い場合があるなどのメリットがあり、普通
に「通話」に使うには至れり尽くせりの代物だったりします。

# わざわざ公衆電話に行っているあなた、まるきり無駄をしてます。(笑)
もっとも古い課金設定になっていると遠距離では高くなりますが。(^^;

通話に使うなら、内線を使うべし!!!

と、いうのが結論ですね。

とはいうものの万能じゃないんですよね、これが。
メリットづくめのような内線ですが、モデムを使った通信なら話は別。
交換機やワイヤーにも依るのですが、回線品質が悪く「良く切れる」コトが多いで
す。(;_;)
私の実体験ですとだいたい5回に1〜2回はしくじるようです。
また切れないまでもNTT回線直付けに比べて、エラーが多いため通信時間が長くな
る傾向にあります。
まあ、古い機種だと9600bps以上の通信速度を想定してないので当然なんです
が。

はっきり言って全然PC通信に向いてません。(^^;
良い子はあきらめてグレ電(ISDN公衆電話機)を使うようにしましょう。(笑)
# 詳しくは「その弐:公衆電話編」をお待ち下さい


変わって、会社で使う場合。
まずつなぐ際に回線の種類が問題になることが多いです。
「ダイヤルかプッシュだろ!それくらい知ってるゼ!!!」
と、仰るオニぃさんもいらっしゃるかも知れませんが、コトはそんなに甘くはありま
せん。
いわゆるビジネスホンですと、それプラスαに独自形式のデジタル回線である可能性
があるのです!!!
# 「外線ボタン」なんかが付いている電話機(=多機能電話機)用の回線。
つなぐと発信できないのは当然、ヘタをすると交換機を壊したり、モデムを壊
すようなことがあります!
うまくつながった様に見えても実は停電回線につながっていたという場合もありま
す。<混線の原因!!
無茶せず、必ず管理者や取り付け業者に確認してからつなぐようにして下さい。
# いわゆるアナログ一般内線回路ならOkです。

またそういった回線にどうしてもつなぎたいのなら、「アナログ変換アダプター
(メーカーによって呼び方が違う)」などを使用する必要があります。(機種による
とない場合も。(^^;;;)
コレも管理者、業者に確認して下さい。
ただ、べらぼうに高いのだけは覚悟して置いて下さいね。

あとFAXモデムをつけた際にある事故なのですが、その内線に掛けるとFAXが応
答して「ぴ〜ひゃあ・・・」と音がするということがあります。
そういった場合は業者を呼ぶような恥ずかしいマネはせず、モデムの電源を切る、着
信しないように設定するなどして下さい。

またホテルの場合と同じく内線ですのでPC通信だと良く切れます。

業務に使うには安定性に欠ける。 = 向いてません。

素直に新たなNTT回線を増設されることをお勧めします。

でも、会社の内線には別(悪)の魅力があります。
そう、「通話料金は会社払い」と言う甘美な魅力が。(^^;;

ただし、通話料金管理装置なんかが付いているとあなたの悪事はバレバレになっちゃ
います。
ホントに実行するのなら覚悟を決めてからやって下さい。(^^;;;;;
# 私はやらないことを強く薦めますです。<犯罪の教唆して言い訳がましいです
が。


Go back.

If you have any question, please contact to me.
e-Mail to SHIMSOFT.