うちのX
 う〜ん。97/10にXVIちゃんを導入してから、
随分とこいつに投資している。拡張スロットがメモリと
SCSIボードで占有されて、頭打ちだった初代君に
対して溜まっていたストレスを一気に吐き出した感じ。

 XVI本体を購入した日、その足でXsimmVIと
8MBのSIMMを九十九電機で買い、さらにメッセ
サンオー3でXellent30を購入。

 その後、YRIと張りあってXpanderIVと
ま〜きゅり〜ゆにっとv4.0を購入。勢いに任せて、
MACH2を・・・と思ったら販売完了になってた(T-T)

 YRIから、友人がMIDIボード付きでX68
SUPERをソフマップに売った問いう情報をもらい、
その日のうちにソフマップへ。「広島ではX68関係は
扱いません」と言う店員さんを半ベソ状態まで追い
つめてm(__;)m無理矢理値付けしてもらい、MIDI
ボードを救出に成功。この事件依頼、広島ソフマップ
にも中古X68が並ぶようになった(^^)
 ただ陳列されても1週間も待たずに姿を消すケースが
多いので、吟味する余裕がない。コレ!と思った時点で
ゲットしないとアウトなのだ。こないだYRIがゲット
したXVIは店員さんによると「つい30分前に並べた」
のだそうだ。恐らく陳列最短記録では無いだろうか(笑

 そのあと、やはりMIDIボードが有るからには
音源モジュールを接続しない手は無いので、買う事
にする。muteさんの推すMU100(YAMAHA XG)、
NKGRさんの推すSC−88Pro(Roland GS)、
木場さんの推すKORG、いずれも使いこなしている
DTMerな方々の御推薦。どれを引いてもハズレは
無いと確信し、実際に見に行く。
 デモでなっている曲は、それぞれに調整がなされ
ている為、どれも良い音に聞こえる。これなら、
値段安い方で良いのでは・・・・で値段をチェック。
あれ?KORG無いなぁ?? ん、88Proのが
MUよりちょっぴり安いので88Proにしよう。
 後日、お金を持ってお店に行くと、ぉぁ、MUが
安くなってる。88Proより安くなってる。
結局、MU100を購入し、悪い子集団(ぉ
XGworldに入団する。muteさんからの
頂き物でめちゃめちゃ幸せになり、親衛隊1号を
名乗る(^^;)
 MIDI音源の威力にトロトロになった僕は、
MIDI対応ゲームのサウンドを聴きまくる。
んーー、MT32(Roland LA)対応物の奴はエライ
頂けないなぁ、MUの互換モードの再現性の
問題なのか、それともこんなものなのか・・・
 そのうち、MT32で聴くといけてるという
情報が在り、欲しくなる。そこへまた狙ったように
大阪出張が・・・・でんでんタウンに行く。
MT32発見。その隣で88VLが良い音で
グラディウス2を鳴らしている。
見回した限り、88Proが置いてなくてVL
だったので、悩んだけれど、広島で中古MIDI
の入手が困難を極めると判断し、連れて帰る事にする。
 MT32で、ゲームサウンド聴き直す。
あぁ、いけてる。いけてるぅ〜〜。
続いて、88VLでSC−55対応なのを聴き直す。
んーー、物によってはMUで再生した方が良い
のも有るなぁ。NKGRさんのデータ、よこむむさんの
データを鳴らす。ふみゃぁトロトロトロトロ・・・
 そして最近、NKGRさんのDORIX POLYGON REMIX
の再生が88VLでは不完全だった事実を確認し、
エイヤ!で88Proに買い換える。88STで
無い所がミソである。何でって、88STのフロント
パネルは味気ないので・・・・デザイン上の問題。
 で、POLYGON REMIX聴く! トロトロトロトロ・・・
88VLと全然ちゃぅ!!買い換えた価値十分!!
 あ、またもmuteさんから頂き物m(__)m
んで、早速聴く! トロトロトロトロ・・・
 結局何使ってもすごい人はすごいのだ、と実感する。
音源の種類ではなくて技なのだ、と。

 気がつくと、すげーMusic Workstationになってるぅ。
内臓FM8ch+まーきゅりーFM12ch=FM20ch
高音質PCM(44khz:Max48khz)
MIDI MU100(XG) SC88Pro(GS)
     MT−32(LA)

使いこなさなきゃもったいないと言うか、
わくわくして来ます。いろいろ出来そうで。

順番逆ですが、Winマシンとデータ交換するのに、
5”FDでも悪い事はないですが、最近では5”
FDドライブがほとんど着いていないので、
X68側に3.5”FDドライブを付ける事にし、
うまい具合にFDS120の接続事例とツールが有るので
それに決定。めちゃめちゃ便利です。

が、それに伴い、OSも2.xから3.xに
引き上げる必要性が在り、SX3.xのパッケージを
滑り込みで購入。ついでに以前から欲しかった
「書家万流」「EasyDraw」030対応
デバッガ&ライブラリ込みの「XC2.x」を購入。
あと、「X−DTP」や「EasyWord」、
「EasyPaint」も遊べそうなので欲し
かったのですが、既に買えなかったのでなんとなく
「アクセサリ集」「Music−SX Pro68k」を
購入。

そうなって来ると、HDDが340MBでは
辛いので2GB HDDに移行。
メモリ量・CPUクロックを除いて会社の
Winマシンよりゴージャスになった。
# そんなWinマシンでは仕事にならないので
  FLORA−Prius君導入。

creativityを除いて、快適である。
# MSの開発ツール類は高価すぎ。
  導入すればもっともっと遊べるのだろうけど。

 ぅあ。2GBになると、初代君の時から愛用して
いた128MB− MOではバックアップ・デバイス
として辛い。640MB−MO(もちろん128MB
メディアの書き込みまでOkな物)導入。
 128MB−MOは秋水に託す。これで、
MO経由の大型データの交換も行えるようになった。
# MO持ってないの秋水だけ & PD使いは
  秋水だけだったのですよ。

 この640MB−MOはオリジナルCDの
元データwaveの保存にも丁度良い。それも狙い。

 はぁ〜こんなに楽しめる良いマシンなのに
なぁんで続けないんだ、SHARP。そんな僕は
満開製作所の零式に期待(^-^)
 060/50Mhzって030/33Mhzに比べると速いんだろうなぁ
VENUS-X for 060的2次キャッシュ実装の話しも
有るようなので、まさに次世代Xのパフォーマンス
なのだろうと想うと、なんだか熱くなって来ませんか?


Go back.

If you have any question, please contact to me.
e-Mail to SHIMSOFT.