社長の爆走(?)記録
「ヒバゴン丼」食べに行ったら暴走してしちゃぃました♪

 社長が見かけた「ヒバゴン丼」の看板から、あまりにも怪しい響きなので 調査すべし、という判断がSHIMSOFTグループ内で下され、それを決行 致しました。これは、そのご報告です。  僕が看板を見掛けたのは鳥取県米子市への出張の帰り道。そこを通過 する頃は夜も更けていて、お店が開いていないので、通り過ぎるだけ。 夜なのでどの辺に位置するのかがはっきりせず、ただ国道183号線を 山陽自動車道・庄原ICに向かっている途中である事くらいしか分かって いない。  そこで力強い味方と一緒に調査をする事にする。 SHIMSOFTグループ庄原支店長ことハンドルネーム・ヒバゴン氏。 「ヒバゴン丼」にもっとも近い広島県庄原市で暗躍する、SHIMSOFT グループきっての農業知識者である(本当  取りあえず、am11:30頃、庄原IC付近で合流する。 ひろさんが新車でYRIを連れてきた。僕は秋水を連れてやってきた。 ヒバゴンはヒバゴンのマイカーである。途中、僕と秋水はお菓子食べまくりだった。  ちょっとしゃべくったのち、取りあえず車を1台減らす事に決定。 ヒバゴンの家に行き、ヒバゴンの車を置いていく事にした。  あとはひたすらに183号線を米子方面に爆走する。 慎重に、看板を見逃さない様にきょろきょろしながらひた走る。 あ、看板発見っ!!!! 「ヒバゴン丼」おいしかったです♪ 詳細情報はakiさんとこの「くいしんぼ集まれ!!」を見てね♪ 「ヒバゴン丼」のお話はおしまいです♪  で、あんまりにもあっけなくお昼ご飯として成立してしまったので、 「日御崎(ひのみさき)」まで行こうという事になりました。 「日御崎」は島根県出雲市の先っちょの方。行き方として国道54号線に合流して 直接出雲を目指すか、このまま米子方面に向かって国道9号線の辺にでて 最近出来た「山陰道(有料道路)」を走るかが有るんですが、今回は「山陰道」を 利用してみる事に決定。  で、どんどんと183号線を米子に向かって上っていきます。 途中コンビニで一旦休憩。そこで、なななぁんとバナナンさんに遭遇。 早速ひろさんがツーショット♪  さて、またひたすらに目的地を目指します。でとある司令が・・・ 「ザ・・ザザ・・・出雲大社に寄る。以上!」え?? 僕はもうそんな御利益の無いところは 行ってもしょ〜がないのに(ぉ 秋水はまんざらでもない様だが?? う〜〜む(^^;)  取りあえず、出雲大社に御到着ぅ〜〜♪ 以前来た時にはデジカメが借り物で VGAクラス画像で9枚しか撮れないヘボさでストレス溜まっていたので、 今度は自分のデジカメで撮りまくりぃぃ〜〜〜〜♪
写真
コメント
入り口?
駐車場からまっすぐ売店付近を抜けたところ。
いわゆる願懸けするとこ。
願懸け場(ぉ
さっそうと願懸けしに行く秋水とYRI(^^)
本堂
願懸け場から右に曲がって入っていくと
ど〜んと構えています。
パシャパシャ1
写真を撮る秋水とひろさん。
なぁ〜に撮ってんだぁって秋水を見てるYRIと
完全に別方向向いてるヒバゴン。
願懸け場その2(ぉ
この建物の中では時折、人数集めて祈祷しています。
巫女さんとの最多遭遇区域(ぉ
願懸け場その2−2(ぉ
ここでも念入りに願懸けする秋水とYRI。
秋水の影にヒバゴン。右の柱に隠れてひろさん。
本堂別角度
左の方で、ひろさんのデジカメのバッテリ切れたぁ〜
とかいろいろわいわい(^.^)♪
巫女さん
今回僕が撮れた唯一の巫女さん写真。
光学効果が神々しいです。
本堂真正面
本堂です。
おみくじ♪屋さん(ぉ
「おみくじやってく??」「良いねぇ♪」
僕は・・・恋愛・仕事などよろしくない。ん、当たってる。
旅行=よろし。東北が良。 ひろさんも、秋水も旅行関係は同じ結果。
名古屋オフは楽しく出来そうです♪
おみくじの末路
縁結びの神様のところに来て 恋愛がうにゃ なおみくじなんて
ここで破棄するに限る。あんまし関係はないけど
裏側の1
本堂の裏側に回れるのですが、その周り道の途中で
隙間を撮ってみた。上手く撮れてないのでアレですが、
実に赴きのある風景です。
裏側の2
石畳が続いています。
裏側の3
こんなのも有りましたよ
裏側の4
石畳を歩いていくと、その先には警備員がいる小屋が・・・
裏側の5
一眼レフで撮りまくるひろさん、ひろさんのデジカメで撮りまくる秋水、
パワーザウルスで撮るYRI、そしてやっぱりそっぽ向いてるヒバゴン(笑
裏側の6
警備員さんのところを右に曲ったところ。
正面から見ると右サイドになります。
ようやく一周
本当に神様がいても良さそうな写真かも。
OLYMPUS C-840L面白いな。こういうのが撮れる。
願懸け場その2−3
右横から。
出口へ1
願懸け場2が有るところから出口へいくところ。
砂利道。奇麗なにょ〜〜
出口へ2
すぐ左に、こんな像がある。
出口へ3
少し進んだところで。
出口へ4
途中、右側の芝生を行くと藤棚の下の小川を渡る、
赴きのある風景がある。
出口へ5
砂利道をどんどん進むと、橋がある。その上からの風景
出口へ6
橋を渡ると、右側に何の脈絡も無くこんなのがある。
出口へ7
少し上り坂になっている。
出口へ8
脇道までこんなに絵になる風景が有ったりもする。
出口へ9
突然ですが、踊る秋水♪
出口から
出て真っ直ぐに続く道。その先には大きな大きな鳥居がある。
側まで行くと本当にでかい。見えるかな、真ん中辺。
出口?
先ほどから出口と称しているのは本当は入り口(爆
そこのタクシーぢゃまぢゃぁっ(T-T)そんなところに止めて寝るなぁぁ!!
 そんなこんなで、出雲大社を出る。pm5:00くらいだったかな?
やっぱり僕はそんな御利益の無いところでは祈願しなかった。
だって効果無かったんだもんっ(T-T)しくしくしくしくしくしくしくしく
ってそんな事を神頼みすんなって感じだねぇ・・・ぼそ

 気を取り直して、そこから日御崎に向けてGo!!!
あっちゅ〜間に到着♪
写真
コメント
灯台の下付近の岩場
沖の方に岩が有って、激しいシブキがすごいです。
夕日に向かって1
飽和していますねぇ〜m(__)m
夕日に向かって2
構図的にめっちゃイマイチですねぇm(__)m
ひろさん
美しい夕日の下でタソガレてる(ぉ)ひろさん
崖っぷチ
落ちちゃったらすごい事になりそうな・・・
砕ける波
岩場で激しく砕ける波。白く濁っています。
夕日に向かって3
気を取り直してもっかい!!
境目
灯台がある岩場と、別の岩場へ向かう途中。
振り返って一枚
他の皆はまだ灯台のところでやってる(^^)
灯台
日御崎の灯台。
反対の岩場から
さっきまでいたところを撮ってみた。
ひろさんお勧め
ひろさんの見本
ひろさんだけ、やってきてこの構図が良いとご指導頂いた。
他のみんなは飽きもせず最初の岩場に居るようだ(^^;)
ひろさんのショットも掲載♪ やっぱ上手いね♪
失敗
もうちょっとススキが目立ったほうが良いかなぁ・・・
なんて腰を下げて撮ったらかなりイマイチ?
カップル(ぉ
ひろさんの
ちょうど良い構図で上手い具合にカップルがいて、絵的に申し分無い構図!!
結構イケテルと思いますが・・・
ひろさんのショットも掲載♪
さて、そんなこんなを楽しんで、帰り道。途中でひろさんに撮って貰いました。
馬鹿ポーズな社長 & 秋水 & ひろさん演出の煙幕
ひろさんたばこ咥えて撮るんだもんなぁ〜〜(^^;;;;)
後はもう、ひたすら家に向かって飛ばしました(^-^)

お・し・ま・い♪


Go back.

If you have any question, please contact to me.
e-Mail to SHIMSOFT.