社長の爆走(?)記録
爆走(?)中国地方一周編ツアー

 土日の2dayを利用して、SHIMSOFTグループ員3人で
中国地方を1周ぐるりと回るドライブに行ってきました。
最初は「下関でフグ食べよう」だったのですが、どんどんエスカレート
してしまい、「ぐるり」になりました。

 広島を朝9:00頃出発し、国道2号線をどんどん下って行きました。
山陽自動車道の徳山東IC入り口を通り過ぎたくらいでお昼になり、
ふっとあった「長崎ちゃんめん」で昼食。
 その後もどんどん下って山口県下関市。 とりあえず、「フグ」しか
決めてなかったので、行き当たりばったりで「関門海峡」で橋でも撮ろう
という話しになり、「火の山公園」へ急遽突入。ここでハプニング!
関門海峡大橋下関・本州と九州を結ぶ橋
あぁ、なんかあれれ??
どんよりこの後突風が吹き荒れ、モノスゴイ大雨に(;_;)
こんなの売ってる雨宿りに入った展望台売店。
 この売店レストランで「フグ天そば定食」を食べ、当初の
目的は果たし(?)ました。が、どうも冷凍食品みたいであんまり・・・
そば は そば でゴムみたいだったしぃ〜(T^T)。

 その後、中国自動車道沿いで帰ろうかという話しから、
国道191号を行けば山口県長門市のあたりで海岸線を走るので
奇麗な夕日が見れるかも・・・で向かいました。が・・・・
進めぇ〜〜(T^T)大・渋・滞
長門の遥か手前の夕日長門まで??Kmを残し、SunSet
奇麗でしょくだけるの波の音・きらめきが実にゆったりとした時間を
ほんと、奇麗(^-^)もう少し、美しい輝きを楽しんで下さい
頭上に広がる何処までも澄んで見える
開けた大空いつまでも見つめていたいような景色の中で
うっとり(^-^)なぁんで野郎3人なんでしょうねぇ(;_;)
 十分な休憩を取った後、またEtudeを駆って一路 山口県萩市を
目指す。目的は晩御飯! 途中何度かコンビニでトイレ休憩。
       ありがとう! ローソン!!!

 で、肝心の食事がままならないまま、長門市を過ぎ、萩市へ突入。
そこで、見たものは・・・・
たまや〜突如フロントガラスに飛び込む大玉の花火。
かぎや〜行き当たりばったりで運送会社の駐車場に停めて
デジカメではキツイ打ちあがる花火を堪能。萩市の花火大会(^-^)<偶然。
 さて、ぜんぜん期待もしていなかった花火を偶然にも見ることが出来、
大満足。難を言えば、デジカメなのでうまく撮れないですよねぇ〜。
もひとつ言えば、流れ的に(美しい夕日、夜空に咲く花火・・・)野郎だけ
っていう組み合わせが泣けます(^^;;;;)

 花火を堪能した後、晩御飯をコンビニで妥協するか否か相談しつつ、
国道191を島根県益田市に向かって上って行きます。また、帰り道も
どうするか相談していたのですが、なななんと宍道湖を見て国道54号
で広島へ下ろうという話しになりました。まだ100んKm有るよ〜、
宍道湖までぇ〜〜(^^;;) この頃はpm9:30頃のお話。

 この時間になると、普通の食事屋は市街地でないと開いていない。
萩市内では「長崎ちゃんめん」くらいしか知らなくて、お昼と同じなので、
別を探すことに。で、しばらく走って入ったお店はラーメン屋。
お昼、下関でのフグ物、晩御飯とすべて麺類(--;)
 3人がお店を出ると、そのまま閉店(^^;;;) そんな時間でした。

 で、ラーメンを食べながら話した話し。
秋水「あのさぁ、この時間だと宍道湖着く頃ってケッコウな時間
   だよねぇ??」
社長「そうだねぇ〜。ちょうど午前0時くらいかね??」
ひろ「そんなもんぢゃろうの!」
秋水「ついでだから日の出見て帰ろうで!」
社長「ぶっ!車中泊ですかぃ??」
ひろ「まぁ、朝まで寝ときゃぁええぢゃん!」

 そういう話しも一瞬で覆される。今回一緒に来なかった人(こうじさん)
から電話が入って、そういう計画になった事を話すと、
こうじ「なぁ〜にを言よるんや! 朝日は鳥取で見るモンで!」
ひろ「・・・・(^^;;;;;;) なんかすごいこと言われた。」
秋水「いやぁ〜〜、こうじさん にそうまで言われちゃぁ、ねぇ?」
社長「うっしゃぁっ!!! 目指せ鳥取ぃぃ(^o^)/」

途中、益田市から国道9号線に合流。島根県浜田市に向かって
アクセルと気合全開っ!!
深夜の国道9号は気持ち良いくらい流れているので、気分爽快っ(^-^)
この辺で ひろさん はぐっすりお休み。 16枚くらい持って行った
CDも尽きてしまったので、ひろさんの事は気にせず秋水と二人、
アカペラ大合唱♪♪ Etudeの中に奇声がこだまする!!!

 途中いろいろ寄り道休憩しつつ(^-^)、宍道湖ほとりを爆走し、
島根県松江市を通過。そのまま、鳥取県米子市・倉吉市を走破し、
鳥取市に突入。朝日を見る場所として、エイヤ!で鳥取砂丘に決定。
am4:30頃到着。30分ウロウロして駐車場に駐車。

 砂丘へ出て行き、砂の山をよつんばいになって登る。埋まるぅ〜滑るぅ〜
丘の上は強い風が吹いていて、地面を見ると、砂が動いているのが見える。
手を翳すと、砂が手に突き刺さるようで、チクチクと感触が有る。
 また、手の周りを水が流れるがごとく、砂の流れが出来る。
妙な光景。砂が、まるで水のよう・・・それでも感触は滑らかではなく、
冷たくもなく、まるで小さな串でつつかれているように、微少な感覚。
砂丘で朝日曇ってるぅ(^^;)
日本海砂丘の向こうに広がる大海
おぉ〜ぃ(^^)/丘の下の社長♪
地平線・・・にも見えないでもないかも知れない
前途多難(ぉ丘に上がる途中で力尽きる人々
砂だらけ見渡す限り砂の山ですね、砂丘。
自然の美学風という自然が生み出す模様
はぁ〜砂丘だねぇ〜(^^;)
 さて、砂丘を後にし、途中「因幡っ子」というお弁当屋さんで
朝食を食べた後、国道53号線を下り、岡山で国道2号線に合流して
広島に帰る・・・元気はもうなくて、岡山県津山市にある
中国自動車道・津山ICから高速道路に入り、広島県に戻ってきました。
(^o^)ツアー最後の和やかな風景。
 そこから、秋水とひろさんを自宅までお送りしました。
その、ひろさんをお送りする途中、メーターが出発から1000Kmを
記録しました(^-^)

 めちゃめちゃ疲れましたが、実に楽しいツアーでした。

次は「四国」がターゲットです(^-^)



Go back.

If you have any question, please contact to me.
e-Mail to SHIMSOFT.