第二回遠隔地撮影大会 作品発表♪
お題は「水のある風景」


忘れたころの第二回遠隔地撮影会、美しい写真が集まりました♪
作品点数がどど〜んと増えた(喜)
どうぞ心行くまで、お楽しみください。



題名「袋田の滝」
撮影者akiさん
レタッチ無し
コメント
ちょっと構図的にイマイチかなぁ。
ホントはこの滝が凍ってるところを取りたかったんですけどね。
よ〜く見たらちょっと凍ってるのが見えるかも。(^^;
あとスローシャッター。今持ってるデジカメはこれで精一杯。
やっぱり2020ZOOMが欲しい……。
撮影データ:
 Shutter speed : 1/125sec
 Aperture stop : F2.8
	
題名「雪ぼうし」
撮影者YRIさん
レタッチ無し
コメント
最近、遠くへお出かけしてないので
自宅の庭で撮影っす。ピンぼけは見なかった
ことにしてください(笑)
  撮影データ:
  カメラ:ミノルタ α−707si
  レンズ:ミノルタ 28-80mm f4-5.6
  絞り:f5.6
  シャッター速度:中央重点測光 絞り優先AS
  補正:+0.5EV
  プリント後、スキャナで取り込み。
	


題名「作品No.1」
撮影者ゆうたかさん
レタッチPhotoshopで、色調の自動調整のみ。
コメント
リコーのDC-1で撮影。
テーマの「水」を拡大解釈した
「雪」のものです。近所の並木道
に通じる小道からの撮影。 
     
題名「作品No.2」
撮影者ゆうたかさん
レタッチPhotoshopで、色調の自動調整のみ。
コメント
リコーのDC-1で撮影。
テーマの「水」を拡大解釈した
「雪」のものです。最寄駅から
実家への道の途中です。 
	
題名「作品No.3」
撮影者ゆうたかさん
レタッチPhotoshopで、色調の自動調整のみ。
コメント
 リコーのDC-1で撮影。
よく行くお散歩コース、石神井川です。
蛇行しているので、景色の変化が
楽しめます。 
	

題名「作品No.4」
撮影者ゆうたかさん
レタッチPhotoshopで、色調の自動調整のみ。
コメント
リコーのDC-1で撮影。
石神井川の先にある、飛鳥山公園です。
散歩の休憩地点ですね。 
     
題名「作品No.5」
撮影者ゆうたかさん
レタッチPhotoshopで、色調の自動調整のみ。
コメント
リコーのDC-1で撮影。
水無親子公園という所です。
水はあるのですが、なぜか水無公園。 
	
題名「作品No.6」
撮影者ゆうたかさん
レタッチPhotoshopで、色調の自動調整のみ。
コメント
三菱・亜土電子のDJ1000で撮影。
サムネイルではありません(笑)。
画像サイズと本体サイズが
ミニサイズなデジカメです。 
(注意)ここの画像はサムネイルです。
	

題名「作品No.7」
撮影者ゆうたかさん
レタッチPhotoshopで、色調の自動調整のみ。
コメント
三菱・亜土電子のDJ1000で撮影。
サムネイルではありません(笑)。
水無親子公園にて。
(注意)ここの画像はサムネイルです。
 	
題名「作品No.8」
撮影者ゆうたかさん
レタッチPhotoshopで、色調の自動調整のみ。
コメント
三菱・亜土電子のDJ1000で撮影。
サムネイルではありません(笑)。
石神井川のほとり。帰り道ですね。
(注意)ここの画像はサムネイルです。
	

題名「河童橋」
撮影者Legagonsさん
レタッチ無し
コメント
梓川にかかる河童橋です。
上高地の代表的風景です。
いつ行っても(冬を除く)、
観光客が多い!
背景の穂高連峰は雲が
かかる事が多く、一瞬の
シャッターチャンスを逃す
と良い写真がとれません。
雲の動きを見て撮影しましょう。
	
題名「梓川の河原」
撮影者Legagonsさん
レタッチ無し
コメント
とにかく水が澄んでいて冷たい
のです。でも、上流に山小屋が
あって生活廃水が流れている
ので飲まない方がよいカモ。
せいぜい、カモと戯れるくらい
にしましょう。エサをやると寄っ
てきます。よそのオバハンが
「あられ」をやると水につけて
ふやかして食べていました。
	
題名「大正池」
撮影者Legagonsさん
レタッチ無し
コメント
大正時代に火山の噴火で堰止
められてできた池です。バックの
山は焼岳で一応、活火山なのです。
かすかに煙を上げている。
でも、雲と見分けが着かない位です。
山と池のコントラストが良く、適当に
池の中に木が残っているのが
印象的です。
	

題名「大正池から見た穂高」
撮影者Legagonsさん
レタッチ無し
コメント
焼岳から90度、方向を変える
と穂高が見えます。これも絵葉書
やパンフレットによく出るアングル
です。良い風景なのですが、
絵葉書そのものの様で、あまり
面白いアングルとは言えません。
記念写真程度に撮っておけば
良いと思います。
	
題名「明神池」
撮影者Legagonsさん
レタッチ無し
コメント
上高地から、梓川に沿って
1時間位上流に入ってところに
ある池です。朝霧がかかった
時に行くと非常に幻想的な
写真が撮れます。
入るには、入場料を取られます。
	
通称、Legagonsと申します。
先日、会社で机に座っていると、衝立ての向こう側から
「このたび「水のある風景」というテーマでコンテストを
するので応募しませんか?」という誘いが...
ついつい参加してしまいました。

「水に関係あれば、氷でも霧でも良い」(「何でもいいから
参加してくれ〜」という悲痛な叫びが聞こえた様な気が...)
という事でしたが、今回は全て、上高地の川と池にこだわって
みました。
「山のある風景」でも使える...
上高地が好きで、これまでに5〜6回行きました。

カメラは、普通のコンパクトカメラ(オリンパス製)です。
撮影した写真を、我が家自慢のHP製フォトスキャナーで取り込みました。
適当にズームが入ってますが、特に加工は加えていません。
景色がいいと、別にこだわらなくても、こんなきれいな写真が
撮れるんだという気で見てください。

題名「うみ」
撮影者秋水さん
レタッチPhotshop Ver5.02でちょっと補正
コメント
撮影場所
しぃどらごん:宮島水族館

撮影機材
MI-506DC(いわゆる初代パワザ)
	
題名「しぃどらごん」
撮影者秋水さん
レタッチPhotshop Ver5.02でちょっと補正
コメント
撮影場所
しぃどらごん:宮島水族館

撮影機材
MI-506DC(いわゆる初代パワザ)
	
流石にパワザのカメラだと色の深さが足りませんね。
普通に明るいところだと、そこそこ良いようですが、明るすぎると簡単に色飛びしま
す。
「うみ」の方は全くいじってませんが、「しぃどらごん」は色を深くするため色調補
正をかけています。
# 全体的に「B」に偏らせてからコントラストを強くしました。
もっとも、ざらつきが酷いのであまり効果はありませんでしたが・・・。

ひろさん作品。
の〜こめんとです(苦笑 (本人談

題名「雨上がりの庭で」
撮影者SHIMSOFT
レタッチ無し
コメント
なんか違う場所にフォーカスが
合ってしまって肝心な主役が
ぼやけていますが、、、ご愛嬌。
撮影データ:
 CAMEDIA 2020Zoom
 Shutter speed : 1/160sec
 絞り : F2.8   ISO : 100
 画質モード : HQ(1600x1200)
 マクロ撮影モード
	
題名「明日を見て」
撮影者SHIMSOFT
レタッチ無し
コメント
こういうアングル好き♪
撮影データ:
 CAMEDIA 2020Zoom
 Shutter speed : 1/800sec
 絞り : F4.0   ISO : 100
 画質モード : SQ(640x480)
	
題名「遠くその向こうにあるものは?」
撮影者SHIMSOFT
レタッチ無し
コメント
左のと同じ撮影場所の
写真。タイトルは適当(ぉ
撮影データ:
 CAMEDIA 2020Zoom
 Shutter speed : 1/160sec
 絞り : F2.8   ISO : 100
 画質モード : HQ(1600x1200)
 マクロ撮影モード
	

題名「明日を見て2」
撮影者SHIMSOFT
レタッチ無し
コメント
どっちも好きなんだな。
撮影データ:
 CAMEDIA 2020Zoom
 Shutter speed : 1/650sec
 絞り : F5.6   ISO : 100
 画質モード : SQ(640x480)
	
題名「匹見峡」
撮影者SHIMSOFT
レタッチ無し
コメント
ひろさんと撮影に行きました。
撮影データ:
 CAMEDIA C840L
 Shutter speed : 1/140sec
 絞り : F5.6
 画質モード : SQ(640x480)
	


ご感想 Super Advanced BBS刑事バァ〜ンまでどうぞ♪
Go back.

If you have any question, please contact to me.
e-Mail to SHIMSOFT.