赤いジャケット♪
赤いジャケット
words:SHIMSOFT voice:Burn produced by SHIMSOFT
君が着ていた
赤いジャケット
秋の空を思いだす
お気に入りだね
今の季節には
とても似合っている

セミ達の歌声が消えて
森もその色を変えて
だんだん秋へと季節が変わる
街のどこかで祭りが始まる

大好きだった君の事が
その時も今でもいつまでも
伝えられない近すぎて
友達でいられるだけで良い

君が着ていた
赤いジャケット
秋の陽差し色映えて
お気に入りだね
奇麗な君には
とても似合っている

二人並んで歩いていた
昨日の事話してた
だんだん愛へと想いが変わる
きっと誰よりも好きでいられる

大好きだった君の事が
その時も今でもいつまでも
伝えられないこの想い
友達でいられるだけで良い

Wo... wo...

忘れられない君の事が
いつまでも誰にも譲れない
伝えられないこの気持ち
強く抱き締めていたかった

君が着ていた
赤いジャケット
似たのを誰かが着てる
期待している
どこかで偶然
また出会えること・・・

君が着ていた
赤いジャケット
秋の空を思いだす
お気に入りだね
今の季節には
とても似合っている


Go back.

If you have any question, please contact to me.
e-Mail to SHIMSOFT.