その他のPCたち


まだ置いてあるPC

  • IBM PS55Note
  • 6年位前に秋葉原で購入。 たしかT-Zoneだったと思う。
    会社でワープロ打ちが多くなってきてとにかくPCが欲しい時期に秋葉に行ったので衝動買い。 いっしょに一太郎dashを購入。完全にワープロマシンとして使用していた。 メモリも追加せず2MBのままだったので、いつのまにかお蔵入りして現在に至る。 通信端末にしようとすると、RS-232Cが使えなかった。
  • Homeblue 386sx/25
  • もう10年近くなるか、当時PC9801VX2とMacintosh Plusを使っていた頃、DOS/Vというものを試してみたくて秋葉で購入。
    最初は秋葉のロビン電子で286マシンを購入して利用していたが、遅さとUMBが使えないのがいやになってクォレスト(だったと思う)で386SX/25のマザーを購入、換装した。ハードディスク40MB(!)。 IBM Windows3.1を入れて利用していたが、この後に486DX/33のセットを購入して、奥さんのゲームマシンとなる。 その後お蔵入り。 →redkingへ再生(1999/5/15)

    もう無くなったPC

  • Micron 5/133
  • Win95でも遅くて使わなくなっていた。 wwwのディスク障害時にHDDをこそぎ取られる。
    使えそうなパーツを全部抜いて廃棄。
  • Toshiba Librette 20 2代目pigmon
  • スペックはこちら。 スペック的につらくなったのと、VAIOを購入したのでLUCKメンバに贈呈。
  • IBM Thinkpad 530CS 初代pigmon
  • 4年位前に購入。 最初は会社に置きっぱなしで仕事用に利用。 デスクトップPCが配給されたのでおもちゃになる。
    もともとWindows3.1だったが、95にアップグレード。 ディスクを標準の340MBから800MBに換装し、95に400MB,linuxに400MB割り当てる。 また、どこかの雑誌を見て32MBのメモリを追加、total40MBにする。 486/50MHzのわりにはさくさく動き、気に入って使っていたが、急にLCDが表示しなくなり、その生涯を終える。
    LUCKメンバに贈呈。 プリントサーバとして動いているらしい。
  • Compaq 486/33
  • 奥さん用に購入したPC。同時に486/66,8MB SIMMも購入。 NE2000コンパチNICも入れていたが、奥さん用ゲームマシンとして稼動していた。 valtanを下げ渡したため御役御免になる。
    LUCKメンバに贈呈。
  • 東芝Dynabook SS001
  • かの有名な初代ダイナブック。 英語版のDOSが動く機械が欲しくて中古を購入。 一時期nifty-serveのfdeviceを見て、easyHardで20MBのSCSIディスクをつないでいたが、クラッシュのため単体に戻る。 ほとんどアマチュア無線のlogやrtty端末として利用していた。 結構丈夫な機械で、現在でもターミナルとしてだけであれば使用可能。
    2000/9/6
    場所塞ぎになってしまったので廃棄。
  • Apple II Compatible
  • 初めて買ったPC。 入社したばかりの頃だから、もう14年まえになる。 大学の後輩が持っていたので、ついつられて購入。 寮にいた頃はこれで毎晩Rode Runnerで楽しんでいた。 64KB,2FDD,Z80cardの構成。 その後はWizardryを1から3まで制覇。 3年くらい使ったが、漢字が出る機械が欲しくなり次の機械を買った。 会社の後輩に寄付。
  • PC9801F2(V30)
  • 同僚から中古を購入。 640KBのFDDではさすがにつらく、8インチFDDを追加。 この機械でゲームもやったが、パソコン通信なるものを始めたのもこの機械から。 毎晩のchatでNTTの支払いが6万円になったのも確かこの頃。
  • PC9801VX2
  • さすがにF2の遅さと2HDが使えない事にいらいらしはじめて、F2を下取りに出して購入。
    後にsasiの20MBハードディスクを導入。 回転を始めるときの「ふぃーん がらごろがらごろ」という音が某社のでっかいハードディスクそっくりで気に入る(^^)。
    主にゲームとパソコン通信に使用。 EZ/VZエディタがお気に入りであった。
    上の286機を買って少ししてから鳥取の友人に売却。
  • Macintosh Plus
  • PC-VANでchatしているとつい引き込まれて購入。 当時35万円くらいかかった。 この機械ではHyperCardとSimCityにはまる。
    まず友人から20MBのハードディスクを買って使っていたが、どうにも足りなくなり80MBのものを購入。 購入して少し経つと20MBの方が調子悪くなってきたのでDynabook用にする。その後完全にクラッシュ、廃棄。
    結構楽しめたけど、この頃からAppleが他のメーカと同じように新製品ラッシュになってきたので止めてしまった。1年ほど前に廃棄。
  • 98note?
  • 名前も忘れてしまったが、A4版のNECが初めて作ったノートPC。 これも中古で購入。これと音響カプラ(!!)をディスカウントショップで買ったかばんに詰め込んで出張に持ち歩いていた。 ターミナルとしてなら何とか使えていた。 その後広島から三原に引っ越すとき、無線の友人にTNCとあわせて進呈。
  • Homeblue 486/33 2台目valtan
  • 広島にPCショップがあることを知らずに、わざわざ岡山まで出かけて購入。
    486DX/33,16MB,540MB Disk,Diamond Stealth Pro(1MB),Middle Tower Case.
    その後dx2/66を入手し換装。 4倍速SCSI CD-ROMをT-130B SCSI I/Fといっしょに購入。
    いくつかのOSとT-130Bの相性が悪いのでAHA-1542CFを購入。
    Windows95,WindowsNT3.51,OS/2 Worp,Linux,NetBSDなどいろいろ入れたり出したりしていた。 結局最後はWindows95とLinuxが入っていた。 このPCで初めてのインターネットアクセスを行う。
    valtan-jr購入後はlinuxで家庭内サーバにしていたが、ファンの音がうるさくて止めることが多くなる。 初代valtanが戻ってきたので、会社のバイト君に進呈。 風の便りでは、またまたlinuxが入ってサーバとして第2の人生を歩んでいるそうな。

    last modified: 1999/5/15
    戻る